top of page
  • 執筆者の写真kimikomasuzawa

大きな目標、小さな目標

スズキ・メソード

増澤ヴァイオリン&ピアノクラス

第20回ジョイントコンサート

2024年2月18日(日)カノラ小ホールにて


 季節外れの暖かさのおかげで、手が冷たいような事も無く、コンサートを終えることができました。ご協力くださいましたすべての皆様に御礼申し上げます。

 生徒達は、この日を目標に、11月か12月頃から曲を決め、こつこつと練習を積み重ねてきました。今までいつも会場としてお世話になっていた下諏訪総合文化センターが会館を修理するということで、しばらく使えないため、今回は、カノラ小ホールでの開催となりました。来年も同じ予定です。少し舞台袖の様子が違うくらいで、やはり、ホールでの響きは気分が違います。日頃は狭いレッスン室や家での練習ですから、せめて年に1回は、ホールに響き渡る自分の音を体感してほしいと願って始めたコンサートです。

 「ここで頑張ったー」という気持ちを忘れずに、コンサートがちょっと大きな目標だとすれば、毎日の練習はすごく小さな目標、そんなふうに思って練習を少しずつ積み重ねていくと、やがて自分では気が付かない間に力がついてくるのだと思います。練習が思うようにできない時のことも、大勢の前でドキドキしたことも、みんな自分を育てることにつながっていると思います。

 一部分ですが、写真載せます。







閲覧数:70回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page