• kimikomasuzawa

スズキ・メソード 増澤ヴァイオリン&ピアノクラス 第17回 ジョイントコンサート

更新日:2020年10月22日

    2020年2月16日(日)下諏訪総合文化センター 小ホールにて


 いつもの2月とは随分違う暖冬、雨の一日でした。そんな中、会場に足を運んで下さり、生徒達の演奏に暖かい拍手を下さった皆様、そしてご後援下さった皆様、有り難うございました。

 演奏は例年の通り3部構成。第1部はヴァイオリン生徒の独奏。今年は初歩の生徒が多かったので、これからの成長がとても楽しみです。第2部はピアノ生徒の独奏。第3部はヴァイオリンの独奏と全員合奏。この合奏にピアノの生徒も参加させてもらい、貴重な経験となっています。今年は、「習作」をS.K.さんがピアノを担当しました。ちょっとアレンジして、6回繰り返す楽しい演奏になりました。「キラキラ星変奏曲」はK.K.さんとA.S.さんが担当しました。

 コンサートの機会を一つの目標にして、一生懸命練習をする、ここのところがとても大事。そして、本番のステージを経験する。これでぐっと成長すると思います。よく生徒さんやお母様方が失敗したらどうしよう、と言いますが、そんなことは大丈夫、心配ご無用。一生懸命練習してそれを発表する。生徒さんは何か感じるでしょう。その経験を積み重ねることによってだんだん成長していくのだと思います。


本番での生徒一人一人の真剣な表情を、会員のSさんが撮影してくださいました。

こちらからご覧になれます。










193回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示