• kimikomasuzawa

やりぬく力

更新日:9月27日


2021年4月25日(日)「卒業記念演奏会」(アルプス支部主催)

才能教育会館にて行われました。

 昨年は非常事態宣言で学校も休み、公共施設等も使用禁止となってしまいましたので、私たちのこの催しも当然中止でした。今年は東京や大阪には非常事態宣言は出されましたが、長野県は感染者出ていてもそれほどではない、充分に対策して行えば良いだろうということで、実施されました。増澤ピアノ教室からの参加は7名。(全30プログラム)

 成長期の子供達にとって、一年に数回しかない発表の機会は貴重です。この日を目標に、いつもより練習が充実する、リアルに演奏する姿をお互いに見て、聴いて、刺激される。やはりオンラインの映像を見るだけよりは、はるかに印象に残ると思います。

近年、認知力を超える非認知能力の重要性が言われるようになってきました。ピアノのレッスンに於いて、コンサートを目標に1曲仕上げようと生徒達は、だいたい数ヶ月の予定を頭の中に描くでしょう。中にはレッスンノートや楽譜に書き込む生徒もいます。だんだん出来上がってきたら、更に良くしようと録音して聴いてみたり、意欲的に取り組みます。そして本番、緊張の中で、真剣に演奏。確かにどの生徒も成長を感じます。「やり抜く力」育っているなあと思います。今までに、高校卒業する頃巣立っていった生徒達の顔を思い浮かべてみても、みんなそうだなあ、と思います。

一年や二年では身に付かないかもしれませんが、何年も積み重ねれば、やがてそれは能力となり、人生のあらゆる場面で発揮されていくでしょう。













175回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示